はじめに

訪問ありがとうございます

こちらはわたくし、ぐれこが綴るブログになります
ぐれこと書いて変人と読むような、そんな人間ぐれこです

上記について不快に思われた方は
早急にUターンをお勧めいたします


追記にもいくつか書いておりますので
はじめましての方はそちらもどうぞ


続きを読む
スポンサーサイト
00:00 | はじめに | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

くがつ


9月。


とうとう夏休みが終わった。
世間では長いと言われる大学生の夏休み。
いくら長くたって終わりはあるもんだ。
2ヶ月もあるだなんて嘘に違いない。
さやうなら我が愛しき日々よ。


こんにちは。
私の現実、地獄の日々よ、って感じ。
地獄だなんて大袈裟な。
そこそこで頑張ろう、そうしよう。
そうしていればあっという間に半期終わることがわかった。
今日で終わり今日で終わり、と思って、
もうすぐ卒業もうすぐ卒業、と思いながら日々を過ごしたら
目にも止まらぬ速さで日々は過ぎ去ってゆくのです。
そんなに嫌なことがあるわけじゃない、辛いことがあるわけじゃない、
それでもそんなことを思ってしまうのは最早癖になっているからです。
日々楽しくて仕方がない、という気持ちでいつか生きてみたい。
朝起きてカーテンを開けて、採れたてのオレンジを真っ二つに切ったような笑顔で私もわらってみたい。
そういう人も世の中にはいるはずだから、ぜひ弟子入りしたいと思う。


久しぶりに学校が始まり、久しぶりに満員電車に乗って行った。
私はもう都会の電車にも慣れて、満員電車だって普通に乗れる。
でもそういう生活をしてると何となく日々身を削って生きているような気持ちになってくる。
こんなふうに何十年も生きていくことは私にはできないなと思う。
都会で働く人たちが死にたくなるのも少しわかる。
満員電車は全部全部なんでもありで詰め込まれている感じ。
良いことも悪いことも全部。



20歳になった。
大人になった。
肩書きだけ。
中も外もこどものまま。





12:47 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

肌の温度の空


雷が鳴る土砂降りの後、秋がやってきた。
この空を私は知っていて、ずっと眺めていたことを覚えてる。
空気が肌の温度と同じくらいになる時間、空に溶けてしまえそうな気持ちになるよ。
そういう日の夕焼けは決まって綺麗で、今日も空が燃えている。

我がふるさとよ。


都会の空は狭くなかったといつだか言ったけれど、それは確かに。
ただ、都会の空が狭いわけではなくて、
こっちの空が広いのだということに気がついた。
溶けてしまえそうなくらいには。

私は中学の頃、いつかの夏から、夕方になるとお寺の駐車場へ行って
ずっと空を見て、暗くなったら帰るという生活をしていたことがあるよ。
色々なことを考えたり、何も考えなかったり、
色々な音楽を聴いたり、聴かなかったりした。
その時好きだった人たちの曲を聴くとその時のことを思い出すよ。

色々と覚えている。
色々と思い出す。
でも全部ではなくて、もうその時とは違うからその時の気持ちになるわけでもない。
どんなことを思っていたのでしょうか。
どんな気持ちでいたのでしょうか。
私。
隣に座って聞いてみたい気もする。



東京方面はお天気が悪そうです。





18:47 | 日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八月は交通費、カネニハネ


8月になったね。
早いものだよ。
私はまだ6月な気持ち。
7月を過ごした記憶が無いよ。
私だけだろうかね、そうだね。
最近雨が多いからということもあるかな、どうかな。
何れにせよ、8月になった気持ちではない。
でも8月らしい。


ようやくのようやく、前期の試験が終わったヨ。
長い道のりだったなあ。
早速単位を落としたなあ。
かなぴいね。
そんなこともあるよね、多分ね。
高校時代も1年の一番最初のテストが一番成績悪かったもの、
今回は様子見ということで。

だからね、今日から夏休みに入るわけだよ。
でもまだ月曜日までは休みじゃない。
早く休みたい。
今年の夏もやることがいっぱい。
短い夏休みだなあ。
頑張ろうネ。
明日はスーツを着る日。


ドラクエがやりたいから誰か買ってくれ。
7月のバイト代で買いたいところではあるけれど、
夏休み中のサークルで相当お金がいるし、
本当にお金って羽が生えてるなあと思うこの頃だよ。
帰省してからも向こうでバイトしようかと思うくらい。
オカネガナイヨーー。


なんだかとても頭がごちゃごちゃした感じの文になってしまったな。
今日は帰ったら本を読むかゲームをするかDVDを見るかする。
早くだらけたい!


交通費が嵩む!
の巻!




14:24 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ただ考えた話


生きるとは大変なことだな、と考えたりした。

私は今アルバイトを始めたけれども、本当なら今すぐやめたいし、
というか最早アルバイトなんてしたくないと思っているのですね。
しかし、こんなことを言っていたら社会になんて出られないし、
今まさに身を粉にして働いている方々に対して大変失礼だということもわかります。

好きなことだけをして生きている人なんていないし、好きなことだけでお金を稼ぐこともできないのだから、私たちはどこかで諦めなければならないし、日々妥協して頑張っていくしかないのだな、と思ったりした。
そうやって皆頑張って生きているのだな、と気が付いたりした。

お金を稼ぐということはとても大変なことですね。
今は学生だから遊び半分ですることも出来るし、中途半端な気持ちでいることも出来るけれど、それでは文字通り生きていけなくなってしまうんだなあと気がついたら、なんともなんとも。

お金がほしいと思う。
お金がなければ何も出来ないからです。
でも、お金をもらうには時間をかけて頑張らなければならないのですね。
でもお金を稼ぎたいわけではない。
やりたいことにお金が必要だからお金が欲しいだけなのです。
でも、学生じゃなくなったら本当に欲しいものじゃないはずのお金を稼ぐために、
毎日を費やして色々なことを思って何十年も過ごしていくことになるのだね。
なんて大変な世の中なのだろう!
私は絶望している!
働きたくないという姉の気持ちが今よくわかる!

では、そんな世の中で私は今後どのように生きてゆけばよいのだろう、
ということを考えるのが今の私の課題です。

というこれらはすべて試験勉強をサボって考えていたことで、
本当にやらなければならないことがあるときに限って、
こういう無駄に大きなテーマを持ち出して考え始める馬鹿がここにいるのである。

もう私、縄文時代とかに生きてればよかった。

とかいって、丸々1日駄目にしたわけなのである。
よ。



それだけの話。





21:48 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑